歯科治療中のお食事について①

 

みなさん!こんにちは🌼

 

刈谷市・岡崎市・豊田市・高浜市・知立市からも通いやすい安城市の歯科医院(歯科・歯医者)

 

 

源歯科クリニックです😆✨

 

 

 

 

今回は、

歯科治療中のお食事についてです。

 

 

歯科治療中は仮の歯だったり

痛みが出ていたり、普段と同じように食事をするのは

難しいかと思います・・・

 

 

 

治療の途中なので

強くかまないでいただきたい時もあります。

例えば・・・

 

・仮の歯が入っている

 仮の歯に強い力がかかると取れたり割れたりしやすい。

 ガムはくっついてしまうので、

 食べないでください!!

 

 

・外科治療をうけて痛い、腫れている

 外科治療をうけて1週間ほどは傷口が開きやすいので

 手術部位にハブラシを当てないでください。

 手術範囲の広い方は、

 かまずに食べられるスープやおかゆを食べましょう。

 

 

・新しい入れ歯の調整中

 早く慣れようと無理をすると

 ハグキを傷つけてしまい、

 痛みで入れ歯が使用出来なくなります。



 

 

 

・インプラント体が入ってから約2週間

 インプラント埋入手術から2週間は

 インプラント体と骨が結合しはじめる、

 デリケートな時期です。

 可能な限りそっとしておきましょう。


 

 

 

 

 

安城市・刈谷市・岡崎市・豊田市・高浜市・知立市の歯科 小児歯科(こども歯科) 予防歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニングなら

笑顔と優しさ 安城市の歯医者(歯科・歯医者)

源歯科クリニックへ

戻る